FC2ブログ

Entries

一式陸攻

製作が2010年、箪笥の肥やしになっている一式陸攻を飛ばした。前回飛ばしたのは2011年くらいのはず。可動部が多く(サーボモータ8個)配線がどうなっているのか思い出すのに時間がかかる始末。
飛行そのものは安定しており、目の前をローパスさせると独特の葉巻形状も相まって結構な迫力。翼幅1.5m、全長1.2m。
製作当時、連れのゼロ戦22型とロッキードP38ライトニングの3機を同じスケールで製作して楽しみました(追撃された山本五十六搭乗機の再現)。

この機体を飛ばしながら、戦争当時、こんな機体が実際に上空を飛んでいたことを思い、改めて平和のありがたさを感じた次第。
模型としての飛行性能は70点、安定はしているが旋回時の独特の癖に違和感あり。本日2フライトで無傷で生還。運搬に気を遣うので頻繁に飛ばす機体でもなく、次回は5年後に飛ばすのかと思うと、これを機会にリタイヤしてもらおうかな~。




スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
https://fastlane3939.blog.fc2.com/tb.php/77-6ee79132

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する