FC2ブログ

Entries

カンスピ撃沈

工作室のオーディオシステムは、スピーカ:カンスピのP1000-BH(ボックス)+10cmフルレンジFE103En、アンプ:U-8200、音源:パソコンでソフトはfoobar2000。工作室ではそれなりに満足している。
先日、この真空管アンプをメインシステムき組み込んだところほぼ撃沈。ではこのスピーカをマッキンのMA5200で再生してみるとうかな~。結果は×。
ポン置きで適正な評価ではないかもしれないが、音量を大きくしていくと箱の音が気になる。バックロードのせい?強度不足?
勿論、高音も低音も不足、ボーカル系はいけると踏んでいたが、音に芯がなくボヤっとしている。また音場が前後に広がらず平面的。音量を上げると色々な粗がでる。
このスピーカはニアフィールドで実力を発揮、工作室のようにBGM的に気楽に聞くシーンでは最強というのが結論。


スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
https://fastlane3939.blog.fc2.com/tb.php/72-4daaf4c7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する