FC2ブログ

Entries

一式戦闘機「隼」

先日、宮崎駿氏の「風立ちぬ」を見た。毎回思うことは戦闘機開発=戦争であることは事実だが、開発者にとって純粋な技術開発が一義であったろうこと。しかし、戦争がなかったらゼロ戦の開発もなかったのも事実。
この手の作品はなかなか解釈が難しい。堀越二郎氏を礼賛するのもどうかと思うし…。
昨日久しぶりに「隼」を飛ばした。基本設計の良さから素直に飛んでくれる。アメリカのP51Dムスタングが切れの良いい飛行性能を示すのに対して、隼は軽快に飛ぶ。
模型を通してその性能に一端に触れることができるのが嬉しいいところ。
飛燕との2ショット
2019041401.jpg2019041402.jpg

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する