FC2ブログ

Entries

原点

音楽に目覚めたのはラジオから。中学生の時、自分専用のラジオを買ってもらい洋楽をワクワクしながら聞いてたことは新鮮な記憶として残っている。1973年頃。
RCC中国放送の日曜の4時から洋楽ヒットチャートを放送、当時ローカルな放送局では珍しい番組だったはず。毎週のように、今、名曲と呼ばれる曲がヒットチャートを賑わせていた夢のような時代。
家の手伝いをしながらラジオから流れてきたこの曲、美しく少し哀愁を帯びたメロディーラインに魅了された。
エルトン・ジョンの『黄昏のレンガ路』(1973年)、そう、Goodbye Yellow Brick Road


1969年にソロ・デビュー。1970年の「僕の歌は君の歌」のヒット以降コンスタントに活動を続け、現在までに全世界で3億枚以上のレコード・セールスを記録、世界で最も成功した男性ソロ・アーティストの一人。
彼のアルバムはいまでも良く聞くが、上手く再生するのは意外に難しく試行錯誤の連続。どうも手持ちのCD自体の音が悪いようで、最新のものを購入するとびっくり。ハイファイ的な音づくりになっており心地よく楽しめる。
ビートルズ解散後、一気に色々な音楽が花開いた時代、この中でも彼の曲は別格、私の原点。


スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
https://fastlane3939.blog.fc2.com/tb.php/281-4db1e086

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する