FC2ブログ

Entries

カーペンターズ

自分で始めて買ったLP盤は1973年リリースのアルバム『ナウ・アンド・ゼン』、「イエスタデイ・ワンス・モア」や「シング」が収録されている。カーペンターズの魅力は美しいメロディーライン、当時はオリジナル曲と信じていたが多くはリチャードによるアレンジ曲。その後、原曲を聴くこともあったが、アレンジャーとしてリチャードの才能は認めざる得ない。今聴いても新鮮なのが名曲たる所以。
音づくりにも拘っていたようで、どの曲もきちりと作り込まれている。初期のCDは音が悪いのでガッカリ。最近、リマスター盤でさらに
プラチナSHM(紙ジャケット)の「シングルス 1969-1981」を入手。LPの音を彷彿させる優れもの。
この時代は凄い、このあとに主だったものだけでも
1974年 「キラー・クイーン」
1975年 ジョン・レノン「スタンド・バイ・ミー」 ウイングス「あの娘におせっかい」
1976年 ABBA「ダンシング・クイーン」 イーグルス「ホテルカリフォルニア」
1977年 ビリージョエル『ストレンジャー』
と続く。ちなみに初めて買ったEP盤はリンゴスターの「ユア・シックスティーン」・・・何で??調べてみると全米チャートでナンバーワンを記録している。納得。

スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
https://fastlane3939.blog.fc2.com/tb.php/278-5c53193d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する