FC2ブログ

Entries

HD Jazz シリーズ

名アーティストたちの手による古き良きジャズの佳曲をコンパイルしたHD Jazz 先日いつのまにかVol7-9までリリースされていたのでe-onkyoからダウンロード。

HD Jazz Volume 7
1曲目から超有名曲の『Smile』からスタートし、6曲目にはビル・エヴァンスの『My Man's Gone Now』をライブバージョンで、11曲目にはチック・コリアの名演である『Window』も収録。どの楽曲もハイレゾで再現されているということで、臨場感あふれる演奏が展開され、まさに目の前でバンドが音を鳴らしているかのような錯覚に陥る。
HD Jazz Volume 8
まず注目したいのは、セルジオ・メンデスの代表曲である『Mas Que Nada』(2曲目)。誰もが知っているあのイントロが流れてくるだけで心が躍る。そしてエラ・フェッツジェラルドとルイ・アームストロングの競演が実現した『Summertime』(4曲目)、そしてレイ・チャールズの『Alexander's Ragtime Band』(12曲目)など古き良きオールディーズを彩った名曲たちがこの作品のクオリティをぐっと高めてくれる。
HD Jazz Volume 9
1曲目からジャズスタンダードの超有名曲『Fly me to the moon』が登場し、7曲目にはこちらもまた超有名曲『Autumn Leaves』を収録。後者はトランペットにマイルス・デイヴィスを迎え、贅沢かつ円熟味のある演奏を聴かせてくれる。ラストを締めくくる15曲目にはグレン・ミラーの『In the mood』が収録され、「これぞスタンダード!」という見事な締めくくりを見せてくれる。


この時期のJAZZは真空管アンプがよく合う。工作部屋でフォステクスのBLホーンスピーカからの出音は魅力的で文句なし!

スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
https://fastlane3939.blog.fc2.com/tb.php/27-d4e56d94

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する