FC2ブログ

Entries

ケーブル交換

高域用のスピーカーケーブルを16ゲージ相当のカナレ4S8から18ゲージ相当の同じくカナレのゲージの4S6に交換してみた。想像していた通り、音のピントが合ってきて、例えば、ボーカルの音像の大きさが小さく凝縮される。
スピーカーケーブルだけは太ければ良いというものでないことを実感。音の傾向はスピーカーケーブルで変わり、そのコツが分かってきた。右側が18ゲージの4S6.



井上陽水の「氷の世界」高音質版、流石に100万枚売れたアルバムだけあってどの曲も素晴らしい。中でもの6曲目の「白い一日」、今のシステムで聴くと、ギターの部分が非常にリアルで力強いのに驚く。歌も演奏もそのエネルギー感は半端ないです。暫くはこのスピーカーコードでピントの合った音を楽しもう。



スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
https://fastlane3939.blog.fc2.com/tb.php/263-60242914

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する