FC2ブログ

Entries

復活

先日抵抗が燃えて真空管がお亡くなりになったTU8200、焼けた抵抗と、隣のコンデンサを交換、さらに基板上の半田の下手な個所を手直ししてスイッチオン。
無事、音は出たが抵抗が燃えた右チャンネルのハム音が大きい。トラブルシューティングを見ると、B電源のリップル回路に異常があるとのこと。
仕方ないので、該当する回路の部品をエレキットに発注。本日到着。あてずっぽうで、FET2個とダイオード2個を交換。これがズバリ的中、見事に復活。

壊れた真空管は頭部が透明になっていた。

新しい真空管を装着。評判の良いエレハモのEL34。6L6よりも細い。ライブ感と弦の艶が魅力のようだ。通電をして1時間余りで音がどんどん良くなっていくのが分かる。最初は細身だった音が図太くなってきた。期待できます。
何はさておき、無事に復活してよかった~キットから組み上げたせいか何故か愛着がある。
しばらくは裸のまま様子をみることにした。

スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
https://fastlane3939.blog.fc2.com/tb.php/203-cf0faa48

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する