FC2ブログ

Entries

スピーカの位置調整

スピーカの移動が容易になったので音楽を聴きながらスピーカの位置を調整。
今回は、映画「アーバンカーボーイ」のCDから「Stand By Me」及び「 Lyin' Eyes」を聞きながらの調整。

スピーカ台を桐板にして低音の共振が減少したので、音場全体がすっきり。低域の量感が適度になるように壁からの位置を調整。
その後、ボーカルや楽器の音像の密度が適当になるようにスピーカの角度及び音響ボードの位置や角度を調整。とりあえず納得できるところで完了。本日の気分では良い音に調整できた。
やはりサランネットは外したほうが音が明瞭になる。外した状態で調整するのがベスト。小さな子供やペットもいないので日ごろから外したままにしても良いかも。

マッキンのアンプ、静かな時にONにするとトランスが僅かに鳴くのがわかる。音楽を聴くときには全くわからない程度。聞くところによると大型のトランスの入った海外製では良くあることで、1つの原因は電源ラインの正弦波の乱れとのこと。
試しに桐板を敷いてみたところ、ほとんど聞こえなくなった。ラックの共振がうまく抑えられたのかもしれない。




スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
https://fastlane3939.blog.fc2.com/tb.php/193-ae6c844a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する