FC2ブログ

Entries

フルレンジスピーカ

学生の頃には背伸びしてヤマハ1000Mを購入して喜んでいた。下宿の6畳間で大音量で聞ける訳でもなく、今考えると疑問もあるが本人は真剣だった。
当時は長岡氏がご健在、フォステクスのユニットを使ったスピーカシステムを頻繁に発表されていた。(自称)正統派のオーディオマニアの自分は冷めた目で見ていたのも確か。
あれから30数年、オーディオを再開して驚いたことの1つに今でも長岡氏を師匠とする人が多いこと。
PCオーディオ用のスピーカとしてフルレンジのFE103Enを使っている。最初は高音がうるさくて閉口していたが半年も経つとエージング進んで良い塩梅になってきた。
フルレンジスピーカの魅力は定位とそれに伴う音場表現力。メインスピーカを凌ぐ場合もある。前提は4畳半程度の狭い部屋で箱庭的な場合。これをつきつめると10cmのフルレンジ一発でかなりの低音を再生するつわものもいるらしいが・・・。
音源が良くなるとそれに伴って再生音も良くなる。ポテンシャルが高く周辺機器のグレードアップも効果がある。長岡氏はこんなことも含めてフォステクスのユニットに執着されていたのではないか・・・と勝手に考えてる次第。
フルレンジスピーカを経験することは、市販のシステムについて考える機会にもなるはず。
ダイアナクラークなんかはぴったり。



スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
https://fastlane3939.blog.fc2.com/tb.php/117-4f91b128

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する