FC2ブログ

Entries

少し遠出

昨日になるが新しいGPS時計を装着してランニング16km。表示情報は事前に設定、今回はペース情報として、平均ペース、ラップペース、前のラップのペースの3種類が分かるようにした。ラップペースは現在走行中のラップ区間(1km)でのペースであり、現在の速度を知ることができて有用。こうしてみると速度の変動幅が大きく一定のペースを維持しながら走っていないことが良く分かる。一定の速度で走れるように体に覚え込ま...

GPS時計

ランニングの必需品のGPS時計、現在、ForeAthlete 10Jhttp://www.garmin.co.jp/products/intosports/foreathlete-10j-black/を使っている。購入からすでに5年、電池の劣化が進んでいるようで2時間強で電池切れになってしまう。これでは長距離ランに使用できないので新規購入、今度はForeAthlete 230Jhttp://www.garmin.co.jp/products/intosports/foreathlete-230j-black/今年に入って値下げされて当初の2/3の値段になった...

ネットラジオ録音

先月入手したmp3プレーヤー を装着して音楽を楽しみながらランニングをしている。ペースメーカとしても役に立っている。音源をどうするかが課題。ネットラジオを2時間程度録音するのが良いが、最初に導入したフリーの録音ソフトは何故か20数分で強制終了。正規版を導入せよとのことか・・・。いくつかフリーソフトを試してたどりついたのがRadioSure。https://freesoft-100.com/review/radiosure.php録音開始から放置...

ハーフ超え

本日は22kmをランニング、これまでで最も長い距離となった。実は福岡マラソンにエントリー、倍率は3倍以上なので期待はしていないが、万一当選したときに備えて練習開始。1km6分30秒と設定して長距離に慣れることから始めた。GPS時計でペースを確認しながら走るがこのペースなら楽に走れる。20Kmを超える距離を稼ぐために、博多湾沿いの遊歩道を活用。愛宕浜の遊歩道を走るのは初めて。これが百道浜につながり結...

カンスピ撃沈

工作室のオーディオシステムは、スピーカ:カンスピのP1000-BH(ボックス)+10cmフルレンジFE103En、アンプ:U-8200、音源:パソコンでソフトはfoobar2000。工作室ではそれなりに満足している。先日、この真空管アンプをメインシステムき組み込んだところほぼ撃沈。ではこのスピーカをマッキンのMA5200で再生してみるとうかな~。結果は×。ポン置きで適正な評価ではないかもしれないが、音量を大きくしていくと箱の音が気になる。...

貝掘り

午後4時ころからランニング、川沿いに走ったが何故か頭の上をヘリが旋回。事件かと思ったが下流で納得。多くの人が貝堀り。実は上流側では資源保護のために今の時期は貝掘り禁止。ヘリで監視していたに違いない。コースは自宅からヤフオクドームを経由して西公園で折り返して往復13km。今の時期は走り易く良い運動になった。...

真空管アンプ

最近、色々なブログで真空管アンプに関する記事を目にする。高級機器を経験された方が結局、自作の真空管アンプをメインにすることも多いようだ。思い立って手持ちのTU8200をメインシステムに接続。このアンプは工作室で常に使っているのでメインスピーカを壊すことはないと思うが多少不安・・・。今回はマッキンMA5200のプリ出力をTU8200に接続。こうするとアンプを最大ボリュームで使えるので好都合。プリアンプへはデジタル信号...

フラッシュ・S復活!

その昔に人気のあったヨシオカモデルのフラッシュの小型版のフラッシュS復活。この機体は10年ほど前に電動機として製作。その頃から機体の電動化が進みだしたが、モータや電池などの選択肢が今ほどなかったので色々と苦労した覚えがある。アクロフライトを楽しめる機体だった。その後、仲間の元に引き取られたが、そこでは進空することなく保管されたまま。勿体ないので戻してもらった。保存状態が良く、想像よりも綺麗な機体に...

強風

この週末は強風に見舞われた。特に昨日の風は暴力的、最も東北地方の風とは比較にならないが。本日も天気は良いが時折強い風が吹いていた、夕方からランニング、6km走って終了。風があると走るのが難しいです。先週満開の桜はこの風でほとんど散ってしまった。見ごろは一瞬でした。...

一式陸攻

製作が2010年、箪笥の肥やしになっている一式陸攻を飛ばした。前回飛ばしたのは2011年くらいのはず。可動部が多く(サーボモータ8個)配線がどうなっているのか思い出すのに時間がかかる始末。飛行そのものは安定しており、目の前をローパスさせると独特の葉巻形状も相まって結構な迫力。翼幅1.5m、全長1.2m。製作当時、連れのゼロ戦22型とロッキードP38ライトニングの3機を同じスケールで製作して楽しみま...