FC2ブログ

Entries

ロイヤル・エアクラフト・ファクトリー S.E.5

久しぶりに複葉機SE5を飛行場に持ち込んだ。仲間のスーパーマリン スピットファイア と並べて撮影。いずれも英国の戦闘機。ライト兄弟のフライヤー号の初飛行が1903年。SE5の完成は13年後の1916年、この時点ですでに戦闘機までに発展し、さらに20年後の1936年には単葉の高性能戦闘機に発展。航空機の発展は目を見張るものがあります。日本、ドイツ、米国でも然り。どの戦闘機も無駄のないデザインで魅力的で...

ムスタング

本日は穏やか天気、飛行場にムスタングを持参。スケール比1/8で翼幅は1300mm。引込脚、フラップを装備。機体の剛性が高く、思い通りのコースを飛んでくれる。所有の機体の中でも一番の性能、問題は引込脚、これまで何度も飛んでおり今のところ破損していないが、着陸に失敗すると一発で破損。それだけに気を遣う機体でもある。高速で目の前をローパスさせると・・・たまりません。夕方に5kmのランニング。花粉が多いよ...

ハードディスクオーディオプレーヤー

SONYのハードディスクオーディオプレーヤー「HAP-Z1ES」先月、アップデートが行われた。メーカ発表では、•USBデジタルオーディオ機器を接続し、32ビットのWAV形式ファイルを出力する際の動作を改善しました•HDD Audio Remote、HAP Music Transferとのネットワーク接続時の動作を改善しました•本体ソフトウェアのセキュリティを強化しましたとのこと。今回のアップデートでタブレットでの操作が安定し、フリ...

初飛行

先週の日曜日、飛燕は無事に進空。変な癖もなく飛ばし易い機体。スケール感と運動性を持ち合わせているので飛行場に持参する機会も多いはず。さて次は何を製作するか。中途半端になっている機体の製作を再開するか・・・ふと目に留まったのがGeeBeeレーサー。特異のフォルムで本当に飛ぶのか話題になるが、意外によく飛ぶ。以前、一度だけテストパイロットとして飛ばしたことがあるのを思い出した。図面は手元にある。最新の...