FC2ブログ

Entries

バイワイアリング

スピーカーターミナルを固く締めるのは難しいもの。マッキントッシュのアンプには専用の工具が付属。今回、これが活躍。というのも、スピーカーの設置方法を変えたところ低音が不足気味。これを補う意味で、ケーブルをモンスターケーブルに変更。このケーブルは低音よりのバランンスなので高域は現行のゾノトーン2200αが良いはず。それならば、バイワイヤリングで接続。アンプはバイワイアリング仕様ではないので、2本のケー...

ランニング

昨日は穏やかな天気で走り易かったので少し長距離のランニング。自宅から室見川を下ってヤフオクドーム前を通過。ショッピングモールが建て替え中なのでドームの周りがスッキリ。ドームでイベントがない限り人の往来も少なく走り易い。その後、大濠公園の中を一周。いつもながら多くの人がランニング、ウオーキングを楽しんでいる。ここは平たんなのですごく走り易く、タイムを狙えます。夕焼けの写真をパチリ。ここで水分補給して...

AV

TVの両脇に折角スピーカーが有るので映画の音声を再生することがある。特にAVに興味が有るわけではないが、やはり迫力がある。音数が圧倒的に多く、結構、細かな音が入っていると感心。ジブリのアニメも新鮮。...

サランネット

スピーカーの取説には取り外した方が好ましいと記載されている。実際にサランネットの有無で聞き比べると、無い方が音の輝きが増し、音像が明瞭になる。このスピーカーの場合、サランネットは、磁石で簡単に脱着でき便利だが、ベースとなる樹脂フレームはハニカム状。剛性を維持するために仕方ないないのだろうが、スピーカーユニットの前側が結構な面積で塞がれることのなる。音像の乱れはこれに起因するのかもしれない。視覚的に...

寒波

この数日は寒波到来、風も強いのでランニングは中心。万一怪我がでもすると大変。今朝はこの冬1番の寒さ。積雪及び風が強く、体感気温は氷点下。路面が凍結しているので転倒しないように気をつけて出社。寒いです。...

ケニー・ドーハム

極上のバラードのひとつに数えられるケニー・ドーハムの代表作にして超人気盤、静かなるケリー。全編バラードとブルースで夜中に一人で飲んでいるときにかけたくなる1枚です。歴史的に重要であるとか、鬼気迫る名演といった類のアルバムは、確かに凄いアルバムなんだろうなぁ‥とは思うものの、実際には聴く回数が少ないものもある。本作は非常にセンスの良い選曲と、リラックスした演奏。聴く機会が多い一枚。...

インターコネクト

現在のシステムは3種類のインターコネクト、RCA/XLR/USBを使用できる。その違いが気になるので比較してみた。それぞれ方式も値段も違うので同じ土俵での比較は無理があるかも。RCAとUSBはこれまでの比較結果からUSB>RCA。特にUSBは情報量と分解力が優れているが、色付けのない音であり、場合によっては面白みがない。XLRケーブルは、秋葉原で仕入れたカナレ製の1本1600円の代物。期待していな...

デジタル入力

MA5200はD/Aコンバータを搭載しており、プレーヤのデジタル信号を入力できる。これがなかなかの曲者、もともとパソコンからのデジタル信号を対象にしているようで、パソコンに専用のUSBドライバをインストールするようになっている。ソニーのハードディスクプレーヤーHAP-Z1ESで運用しているが、時折、信号を認識できなくなることがある。同じアルバムの中であれば選曲しても(曲を変えても)問題ないが、異なるアルバ...

ケルンコンサート

ハイレゾ配信のe-onkyoをチェックすると年末年始キャンペーン中、30%引きのアルバムの中に「ケルンコンサート」を発見。CDは持っているが、傷が入っているようでうまく再生できずにいた。ダウンロードしてプレーヤーに転送。もちろん今のシステムで聴くのは初めて。1975年1月24のケルンの奇跡、ピアノの音の一粒一粒が立っており手でつかめそうです。キースのハミングや足踏みの音もしっかり再生。足踏みの音が妙にリアル...