FC2ブログ

Entries

ブルーノート物語

うんちくを語るうえでこのような本は必須。ジャスを体系的に語ることができるかな?最も聞いてくれる相手はいませんが・・・。1939年の創立以来、その中枢と先端を刻んできたブルーノート通史の決定版。豊富な写真や資料で辿る最強のジャズ史。選りすぐりの名盤432の解説、カラー版ベスト50選、ブルーノート年表、索引も加えた名門レーベルの全貌。...

スピーカの位置調整

スピーカの移動が容易になったので音楽を聴きながらスピーカの位置を調整。今回は、映画「アーバンカーボーイ」のCDから「Stand By Me」及び「 Lyin' Eyes」を聞きながらの調整。スピーカ台を桐板にして低音の共振が減少したので、音場全体がすっきり。低域の量感が適度になるように壁からの位置を調整。その後、ボーカルや楽器の音像の密度が適当になるようにスピーカの角度及び音響ボードの位置や角度を調整。とりあえず納...

スピーカ移動

スピーカの足元は4点スパイク、フローリング上に設置して以来一度も移動していない、というか一人では移動できない。下手をするとスパイクがフローリングを傷つける。今回、アンプの導入に伴って、微調整の必要性を感じたので移動できるようにボード上に設置。ボードは高価なものではなくホームセンターで見つけた桐板、店員さんに頼んで40cm×35cmに機械でカットしてもらった。適度な吸音性があるのでフローリングに伝達...

本日の成果

夕方から13Kmをランニング。前半、随分きつかったので体力が落ちたかな~と思いながら、7Km地点のコンビニでアクエリアスを補給。500mlを一気に飲み干して、ランニング再開、不思議なことに随分楽に走れた。もしかして水分不足?朝食と昼食で水分を摂取しただけ、これが原因か?冬場でも脱水症に気を付けろということでしょう。...

マッキントッシュがやってきた

遂にマッキンMA5200がやってきた。ショップまで下取りに出したデノンPMA2000REを運び、引き換えにMA5200を持ち帰った。箱詰めした状態でいずれも25Kgを超えるので、ぎっくり腰にならないように気を付けながらの作業。MA5200の梱包は気合が入っている。2重箱+ベニヤ板の底板、ガラス面の破損防止対策が万全。このアンプ、横幅よりも奥行きの方が大きく、ラックからはみ出てしまった。付属の底板を...

真空管アンプ

TU8200が安定して作動することが分かったので再度メインスピーカに接続。球はEL34.前回と同様に音離れが良く躍動感が感じられる。60年代のジャズとかは雰囲気があって聞きやすくなる。しかし、低域の制動力が劣るので音の締まりがなく、低域の処理がむつかしい。全体的に音像が大きく、団子になって聞こえる場合もある。情報量の不足も大いに気になる。最も5万円くらいのアンプに何を期待するのかという話もあり、こ...

課金

ビリー・ホリディの死の直前までピアノ伴奏をしていたマル・ウオルドロンの名盤「Left Alone」ハイレゾ音源でダウンロード開始・・・???何故かダウンロード終了の表示。早すぎ・・・何とすでに1か月前に購入済み。自分の不注意、しかし課金の前に知らせて欲しかった。...

MA5200

現在使用中のハードディスクオーディオプレーヤーHAP-Z1ES、前回のファームウエアのアップデートでUSB端子からデジタルアウトが可能になった。使用中のアンプにはデジタル入力がないので我が家では役に立たない機能。先日、量販店のオーディオコーナーの店員さんが、このデジタル出力をマッキントッシュのMA5200に接続して聞かせてくれた。スピーカはヴェネレ 2.5。デジタル出力にすると明らかに空気感がアップ、試してみる...

福岡国際マラソン

明日は福岡国際マラソン。自宅の近くをランナーが走り抜けるので毎年応援に出かける。まじかで見るとおそろしいスピードです。本日の昼過ぎに自宅の上空でヘリがホバリング。中継の予行演習と思われる。明日は天気が悪そうなので選手、関係者の皆さん大変そう。夕方からランニング。ヤフオクドーム往復の10Km。気温は15度以下、こうなると気持ちよく走れる。タイムもそこそこ、昨年よりは楽に走れる気がする。夏場の苦しさに...

無線と実験

学生時代にはオーディオ関係の雑誌を何種類か購読。無線と実験誌は自作に特化した内容になっていた記憶がある。金田式DCアンプなんかは今でもオークションで見かける。記憶の中で残っているのがJBLのフルレンジスピーカユニットLE8Tのための桜材の寄木で製作したエンクロージャ。記事によれば、大型ユニット並みの低音再生が可能だったようだ。いつか製作したいと思ってLE8Tは手に入れていたが、家庭を持つことになり...