FC2ブログ

Entries

2月の成果

新型コロナウイルスに翻弄されてもう3月。2月を振り返ると2機が完成。一機目はパイロン機、これも図面からのフルスクラッチ。40年前の設計になるが最新のメカを搭載して無理のない設定で結構な速度で飛んでくれる。気分爽快でストレス発散になる。2つ目はボート。昨年秘蔵の船体を紛失、ボートは本職ではないが目の前の川で手軽に遊べるので次が欲しいと思っていた。本当はキットから製作したかったが最近ではお目にかからず...

送信機バッテリ

プロポは昔からJR製を使用、残念ながら廃業となったのでサービスの問題がある。本体自体は壊れることは無いが、充電式バッテリが問題。現在2台のXG8を使っているが、バッテリはリフェ2セル。この容量が特殊。代替え可能な電池は入手しているが容量が小さいので不安(写真の赤いやつ)。今後のことを考える代替え電池を確保しておく必要がある。今回、RCデポから販売されている同じ型番のリフェ電池がリーズナブルな値段な...

マッドマウス

昨年末に完成したアクロ機「QRPマッドマウス」、正月早々に初飛行、上手く飛んでくれた。その後、調整を進めて自分のフィーリングに合うようになってきた。主翼に星形マークを貼り付けて実質的に完成となった。この機体、20数年前にエンジン機として製作、当時は良いのか悪にのか分からないまま墜落して昇天。これを「電動化して今の操縦技術で飛ばしたらどんなものかというのが製作の発端。非常に性能の高い機体というのが確...

ラジコン飛行場

ラジコン飛行場で久しぶりに前の町内会長さんに遭遇。話好きで小一時間色々な情報を仕入れることができた。ここの町内会のお陰で今の飛行場を維持できているわけで感謝!この町内会長は若いころに結構やんちゃだった様子。また車好きで、そんなこともあり趣味のラジコンに理解を示してくれている。この5年間、この飛行場の使用に関して町内で問題になったことはなく騒音に気を付ければ長期的に使用できそうで一安心。来週から大相...

ゼロ戦進空

ゼロ戦無事に進空したのは9月中旬のこと。昔は飛ばすのが難しい部類の機体だったが、最近の軽量メカとリチウム電池のお陰でいとも簡単に飛ぶようになった。昨日、リチウムイオン電池の開発により旭化成名誉フェロー、吉野彰氏がノーベル賞を受賞、おめでたいことであり、ラジコンの世界でもその恩恵にあずかっているのだから大したものだと思う。肝心のゼロ戦は、飛ばし易いように少し形状が変更されている。純粋にスケールにこだ...