FC2ブログ

Latest Entries

ランニング

7月は梅雨の影響で走行距離がいつもの半分以下、8月はさすがに暑く健康に悪そうなので自粛。昨日は夕方から9kmのラン。
コースは室見川を下って愛宕浜の終点までの往復。海岸沿いは涼しいと期待したが蒸し暑い。逆に室見川沿いは涼しく走り易かった。
この時期は川沿いに走るのが正解のようだ。
本日は経口補水液を持参。ポカリ、アクエリアスよりは効果的だった。
愛宕浜20190811

2019981111.jpg

帰省

実家に帰省、両親とも健在だが80歳半ばになると認知症の症状もある。それでも誰の助けも借りずに生きているのは立派。ストレスの少ない環境にあるからかな~。幸い、兄弟が近くに居るので安心。
最近、実家の田んぼにサギが居ついたようで10羽程度が田んぼをうろうろ、特に悪さをするわけでもないが近くで見ると結構大きいのに驚く。彼らも住むところが少なくなってきたのだろう。
一晩泊まって帰ったが、両親の喜ぶ顔は毎度のこと、いつまで続くのかな・・・。
2019081102.jpg 2019081101 (2)

ムスタング 進空

先日改装したムスタングが無事に飛んだ。離着陸は少し難しいの私が担当。オーナーさんに送信機を渡して上空飛行を楽しんでもらった。
安定性が高く、結構ゆっくり飛ぶので操縦は楽なはず。懸案のモータ、ペラは相性が良く、5分の飛行で電池残量50%。これなら安心して飛ばせる。
オーナーさんは大戦機を飛ばすという夢がかない大満足。
操縦に忙しく撮った写真は1枚。ナイフエッジ状態のムスタングでした。
DSC05822 (1)

ムスタング

ラジコン飛行機では戦闘機は人気。以前はキットから自作するのが主流であったが今では発泡系の完成機が手に入る。
先日、最新の発泡機ムスタングを飛ばす機会があった。一応飛んだがパワー不足で不時着。消費電力も多そうで動力系の設計がうまくない。中華製はこんなものだそうだが、買った本人はどうしたらよいのか分からず終い。
そんなことで預かって改装中。4枚ペラがネックなのは明らか。単に捩じった板がついているようでピッチ不足。定番のペラへの交換に成功。モータは適切な性能のものに交換。以前よりもパワフルかつ消費電流も低減。
機体側は不要な機能を殺してシンプルにしている。
しかし、発泡の機体は重いわりには強度不足、機体と胴体を連結する部分は明らかに耐久性がない。改造しようにも相手が発泡なので難しい。色々と試行錯誤するが何か無駄なような気がしてきた。いずれ壊れるのは目に見えているので・・・よくもこんな商品を飛ばすものと感心。上空で主翼が外れることなないのかな。こんなのが幅を利かせているのが現実、ラジコンが衰退する訳だ。
20190701.jpg 20190702.jpg



夏用アンプ撃沈

工作室で使っている真空管アンプ、夏場は熱いので昨年と同様にデジタルアンプに交換。
昨年に比べて真空管アンプ、スピーカ共にグレードアップしているので、その差が顕著。このデジタルアンプは音が薄っぺらで他にも気になることばかり。暫く我慢して聞いてみたが・・・結局、もとに戻した。
折角聞くのだから良い音で!

DSC05668.jpg